大地の気の流れを読み、その気を応用してその地に暮らす一家一族を繁栄させるための方法論です。土地そのものの選び方から、家や建物の設計や増改築、各部屋の中のインテリア調整に至るまで、段階ごとにさまざまな判断方法があります。鑑定する際には、羅盤(らばん)と呼ばれる特殊な道具も用います。