パワーストーンは石の種類によって意味があり、人や環境に対して影響力を持っています。
パワーストーンは半貴石でもあるため、収集している人やアクセサリーとして身に着けている人が多いです。よくブレット状の数珠を手首につけている人を目にしますが、その最たる例でしょう。

パワーストーン占いの歴史は古く、古代インドの『惑星宝石学』と『惑星数智学』が合わさって生まれたたといわれています。

『惑星宝石学』は、紀元前に編纂されたインドの聖典『ヴェーダ』に基づいた学問で、宇宙も人の体も『地・水・火・風・空』の五大要素によって構成されていて、人間と惑星と宝石の関係を知ることで、個人だけでなく万物を理解できるとする考え方です。

例えば、太陽にはルビー、月にはパールというように、それぞれの惑星に対応するパワーストーンがあると考えられています。

■パワーストーンの上手な選び方は?

パワーストーンの選び方には、一目見た時の直感で選ぶ方法と、それぞれの石が持つ意味を調べて選ぶ方法があります。

パワーストーン占いは、さらに一人一人の悩みと状況に合わせ、運命をより良い方向に導くパワーストーンを知ることができる占術です。

お守りとして、アクセサリーとして、いったいどんなパワーストーンを持つことが役立つのか迷ったときは、ぜひ相談してみたい占いといえるでしょう。できるだけポジティブで、具体的な希望を伝えれば、より自分の良い点を高め、足りない点を補ってくれる、あなたに願いに合ったパワーストーンを身近な守護石として選びやすくなるでしょう。